愛知県での屋上付き注文住宅ソラニワホーム

環境に配慮した 省エネ基準設計

快適性

快適な住空間は家族の健康につながります  ※下記仕様は注文住宅に限ります。

ソラニワホームでは耐震性・耐久性だけでなく、快適性の向上にも力を入れています。夏は涼しく、冬は暖かい住まい。そんな理想の住環境を叶えるため、ソラニワホームでは次世代省エネルギー基準をクリアできる工法・仕様を採用。快適性の高い住まいは家族の健康を守るとともに、建物の劣化も防ぎ、長く安心して住み続けられる住まいとなります。

【通気工法】

「通気工法」とは外壁と断熱材の間に「通気層」を設ける工法です。通気層を設け、遮熱効果で快適性を向上させるとともに、壁内に滞留する湿気を排出し、壁内結露の発生を抑えることで、構造躯体の劣化を防ぎます。

【複層ガラス】

常に外気と室内に接している窓は住まいの中で最も熱の出入りが多い箇所。ソラニワホームでは居室部分の窓すべてに断熱性の高いLOW-E複層ガラスを採用しています。結露や紫外線も防ぎ、冷暖房効率の向上も期待できます。

【24時間換気】

各居室の給気口・給気ファンにより取り入れられた新鮮な空気を緩やかに循環させ、汚れた空気を水廻りなどの排気ファンから屋外に排出。常にクリーンな室内環境を維持します。

家計・環境にエコ

価値のある住まい、新しい生活

お庭スペースが十分にある土地では土地が大きくなり、購入費用も必然と高くなります。ソラニワホームでは小さな土地でもお庭が屋上に持てるので土地購入費用を抑えることが出来ます。土地が小さくてもよい、ということは不動産所得税も安くなる!ということ♪毎年の固定資産税も安くなりますね。

ご友人方が一般的な三角屋根のお家を建てる中、ソラニワホームでは屋上に有効活用できる。素敵なスペースが誕生!外観も陸屋根風のスタイルになるのでオシャレ度もアップです!人とは違った価値観を生み出せます。

環境にも配慮した屋上緑化の家

夏の太陽に照らされることで熱を持ってしまう屋根も、屋上緑化住宅では屋根が自然の断熱材(芝)で覆っているるため高い断熱効果や遮熱効果を期待できます。この屋上緑化をすることで、真夏時には一月当たり2000~3000円くらいの電気代節約になります。冬には室内の熱が屋上の芝で断熱され室温が下がらないようにも保ってくれます。つまり、屋上緑化は、年中通してでの高い断熱効果を発揮します。

ヒートアイランド現象の緩和

植物とカルトコにより建物の蓄熱を防止。「ヒートアイランド現象」を緩和します。

冷却・断熱・保温効果で省エネ

植物の蒸散作用、カルトコの断熱効果などで夏季・冬季の冷暖房費を節減します。

大気汚染物質を浄化

植物は大気中の二酸化炭素や二酸化窒素、粒子物質を吸収・吸着して浄化します。

景観の向上と憩いの場の誕生

緑の空間はストレス解消など癒しの効果があります。