logo2 siryou facebook insta check arrowa home office newspaper pencil image images camera play files-empty copy paste stack folder folder-open qrcode phone phone-hang-up address-book location location2 keyboard display mobile tablet bubbles users user-plus user-minus user-check quotes-left hour-glass zoom-in key key2 lock unlocked cog cogs bookmark bookmarks star-empty star-half star-full heart point-left warning plus minus blocked cross checkmark checkmark2 play3 arrow-right2 arrow-down-right2 circle-up sort-amount-asc sort-amount-desc checkbox-checked checkbox-unchecked radio-checked radio-checked2 radio-unchecked whatsapp

SPEC構造・性能

SORANIWA HOMEの仕様・性能

耐震性

  • 制震装置で揺れを軽減
    制震装置で揺れを軽減

    内臓されている⾼減衰ゴムが変形することで地震の運動エネルギーを熱に変え、 建物の損傷を最低限に抑えます。
    また、60年間経過しても性能がほとんど変わらず、効果を発揮することを確認しています。

  • ベタ基礎で底板をしっかり支える
    ベタ基礎で底板をしっかり支える

    建物の荷重を地⾯に対して⾯で支える「ベタ基礎」を標準採⽤。 建物の荷重を基礎全体で分散して受け止めることにより、不同沈下を抑えます。
    また、地⾯をコンクリートで覆うことにより、地⾯から上がってくる湿気を防ぎ、シロアリ(害虫)の侵⼊を防ぎます。

快適性

  • 吹き付け発泡ウレタン断熱
    吹き付け発泡ウレタン断熱

    複雑な構造の住宅も現場吹き付け発泡なので隙間なく施工できます。
    また、自己接着力によって躯体との間に隙間ができにくく、
    断熱性・気密性ともに優れており、遮音性にも優れています。

安全・安心

  • 第三者(株式会社NEXT STAGE)による施工監査
    第三者(株式会社NEXT STAGE)による施工監査

    自社で施工検査をすることに加え、現場施工品質を確実に安定させ品質を裏付けるために、
    業界初の住宅品質監査会社である株式会社NEXT STAGE※の施工監査を採⽤しています。
    家づくりをする上で非常に重要な9つの工程をしっかりと第三者の目を⼊れて監査いたします。 ※住宅の現場施工品質の安定と向上を具現化する業界最⾼峰の住宅品質監査企業。

屋上の仕様・性能

「屋上庭園は憧れるけど、雨漏りしないか気になる」
そんな不安を取り除き、安全に屋上を愉しむためにソラニワホームでは様々な技術を⽤いています。

金属防水技術

  • 図

    キッチンガーデンやベランダ緑化など、屋上緑化住宅をいつまでも楽しむために、肝心なのは防水層です。ソラニワホームの屋上緑化住宅は、亀裂の心配がない、鋼板を基板とした防水層を使⽤しています。
    ジョイント部分は、地震の揺れを吸収するためにオープンジョイント※を採⽤しています。
    万が一、ジョイント部分から雨水が侵⼊しても、傾斜を設けたスプリングキャッチャーが雨を受け止めて排水溝へと逃がすようになっているため、躯体内に雨水を侵⼊させません。そのため、雨漏りの心配がありません。 ※表⾯張力・気圧差・運動エネルギーの雨水の侵⼊に対して断⾯形状の工夫で対応する、シーリング材に頼らないジョイント⽅法。

外装⽤化粧鋼板ビニトップ

  • 図

    ソラニワホームの屋根・外装⽤化粧鋼板ビニトップは
    溶融亜鉛メッキ鋼板の表⾯に化粧樹脂層を協力に接着させた最⾼品質の屋根・外装⽤化粧鋼板です。
    鉄の強さ加工性のよさ、化粧樹脂層の美しさと耐久性を兼ね備えています。

    1. 不燃材による安心できる防火性

      国土交通省不燃認定NM-1981の不燃材です。建築基準法第22条の防火基準をクリア、どのような地域でも安心して施工できます。

    2. 過酷な状況にも耐える耐食性

      屋根・外装⽤化粧鋼板ビニトップは、臨海工業地帯の屋根・外装材としても数多く使⽤されています。厳しい自然環境や塩害、腐食性ガスなどにさらされる過酷な条件に耐える、抜群の耐食性を保持しています。

    3. トータルで差がつく経済性

      長期間に優れた耐久性を維持します。たびたびの張り替えや、再塗装の必要な材料や施工法に比べ、メンテナンス費⽤を⼤幅に軽減できるトータルな経済力が魅力です。

エコマット「カルトコ」東京大学元名誉教授“松本聡農学博士”監修

松本聡農学博士監修のもとヤシの実マットに特別な養分を混合したマットを開発。 混合された養分が芝生の種子発芽及び根付きを促進し芝生の育成をよくします。 エコマット「カルトコ」はソラニワホームオリジナル改良土です。

ページトップ